世界観として感じとれない日本人 RedBull Urban Snowmobiling in Saint Paul | Levi LaVallee

2016/03/14

まずはこの動画をご覧ください

わたし的にはちょーかっこいい!(笑)

と、同時にプロの技と素晴らしい映像と企画力に脱帽です

となるのですが・・・

Urban Snowmobiling in Saint Paul | Levi LaVallee
関連記事→こちら

Levi LaVallee performs a Heartattack during Red Bull Frozen City in Saint Paul, MN on January 23, 2016
Levi LaVallee performs a Heartattack during Red Bull Frozen City in Saint Paul, MN on January 23, 2016

このような動画はむか〜しからありましたが、ここ近年のエナジードリンクブームでより多くの人の目に触れる機会が多くなりました。

多くの人の目に触れるのはいいんですが、その多くの日本人には理解できないようで・・・

少し前にこの動画メーカーではない、現在日本人が大好きなメーカー(緑のm)から流されたバイクのエクストリーム動画がネット上で避難を浴びてました。

なぜに日本人はその動画を「メーカーの世界観」として見れないのかな?

といつも思ってます。

たとえばこれが映画だったら、こんなのはけしからん!などと言わないですよね。

だったらこのような動画も短い映画としてみれば問題ない気がしますけど?

とくにバイクを使ったものは避難を浴びる事が多く、先ほどのスノーモービルなどは日本では滅多に見る事のないものだから何も感じないんでしょうね。

バイク=暴走族=柄が悪い=良い子はマネしちゃいけません・・・みたいな?(笑)

車メーカーの方が言ってた記事を読んだ事ありますが、海外での車カタログはその車のイメージを大きく載せて掲載するけど、日本人向けはとにかく機能と性能の説明に特化するんだとか???

日本は未だに芸術的な感覚や感性に対する考え方、受け取り方は石器時代です(笑)

 

 

問題の動画がこれ

だいたいさ、普通の人がこんな事できる訳ないじゃん(笑)

あとね、ちゃんと許可とってやってますからね

中にはゲリラ的なのもあるかもしれないけど。。。


お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586
プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。 

ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


カテゴリ│▷ブログ
タグ│