バイクバイクバイク2016 鈴鹿サーキット イベント [bikebikebike 2016 suzukacircuit]

2016/05/07

バイクバイクバイク2016 鈴鹿サーキット イベント

連休はいかがお過ごしでしたか?連休中はお天気もよく、絶好のバイク日和でしたね但し風がとんでもなかったですが

そんな連休の初日4月30日に鈴鹿サーキットで開催されたイベント「バイクバイクバイク」に参加してまいりました

スクリーンショット 2016-04-22 15.37.25

昨年も参加したこのイベント、内容はと言うとこの日だけはあの鈴鹿サーキット国際レーシングコースが(もちろんフルコース)バイク乗りに解放されて、皆で走りまくって8万キロ突破しようという企画内容

コレ鈴鹿サーキット主催なのでライセンス不要、公道走行が可能なバイクなら原付から大型までどんなバイクでも参加でき、費用も2,000円(通常の入場料金が1,700円なので実質300円で走行する事になる)という激安なので、それはそれは沢山のバイクが集まりました今年はなんと3,300台が大集結(昨年は2,900台) 特に午後からはとんでもない数のバイクが集まってましたヨ

さて
昨年は結構早い時間に集合したにもかかわらず、結局は午前1回、午後1回の計2回しか走行できなくて「待ち時間」のが長かったという苦い経験が今年は昨年よりも参加台数が多いだろうと予想してウンと早く朝6時にサーキット近くのコンビニに集合になりました

早朝5時半、前日に寒い中洗車したピッカピカのバイクでいざ出発 既に太陽は昇ってますが寒いのなんのって集合場所までの道中チョー寒かったですでもお天気は最高

IMG_6007

集合場所のコンビニには既にメンバーが到着済み ウチ子のR1と昨年も一緒に参加したCBR600と、昨年私と共にリターンした悪友のMT-03の4台で参加です

朝から年寄り組より元気な若者組(笑 若いって素晴らしい

IMG_6010

ほどなくしてコンビニからサーキットへ向かい、この日の特別入り口(レーシングコース側)から入ると・・・

まだ数えれるほどの台数しかいない!(笑)

IMG_6013

今年は早かった

IMG_6014

まだ本ゲートが開いてないので一旦ここで待機だそうです。しばらくウダウダしていると係りの人が早めにゲートを開くので移動できますとの事。ここからさらにコース1コーナー側の広場前に移動

IMG_6019

待機場所にいたからか、この時点で先を越されたバイク数台 

それでもかなーり前の方に並べました いぇーい

IMG_6022

並んでる向きの反対側、ようはUターンする形で入り口ゲートがあります。

振り返るとゲートが・・・

IMG_6017

前売りや電子チケットの人は左の2列になり、当日券よりも早く入れそうです。もちろん前売りゲット済み

ここでもしばし記念撮影 

IMG_6024

まだこの時点では寒い寒い メットも脱ぎたくありません

IMG_6021

いよいよゲートオープンして入場バイクごと進んでいき、チケットと引き換えにステッカーをもらい「ミラーに貼ってください!」と言われるが、ライダーはそういうの苦手だって手に何か持って運転できませんから

IMG_6028

もらったシールをぺたりと貼り貼り。どうやらこれが「お金払ったよ」シール

IMG_6030

このステッカー、昨年は「紙」のシールで、走行後すぐに飛んでってしまいましたが、今年は紙ではないステッカーで若干ノリが強くなってました とはいえミラーなどの樹脂そのままの物にはくっつかないって 本職が言うんだから間違いない(笑)

そのままコースへと向かい一旦駐車場にバイクを止めて、先にラーダーズブリーフィングを受けます。まず「何があっても(事故とか)自分持ちですよ」っていう誓約書を書かされ(笑)またもやステッカー(今度は青)をもらってブリーフィング開始です。走行時の注意点やルールをビデオを使って説明していただきました。

IMG_6034

右がコースイン時に必要な青いシールです。

IMG_6074

ブリーフィングが終わるといよいよピットボックスにバイクごと移動し、走行時間が来るまで待機する事になります この移動時にスタッフさんがステッカーの有無をチェックしてました。

今年最初の一般走行枠は9時開始でしたが(キャンプで泊まり込みの方々は先に走行していました)そのいちばん最初の9時枠に並ぶことができましたラッキー

IMG_6062

ピット内はバイクで満タン

走行までの時間しばしウダウダ

久しぶりのピット側 

IMG_6038

レースにエントラントとして参加しない限り入ることの出来ないピットロード、皆んなそれぞれ記念撮影など楽しんでました

IMG_6037

昨年はバイクリターンして1ヶ月も経たないうちにこのイベント参加だったので、実はめっちゃ緊張してた思い出が(笑  今年はバイクにも慣れ、かなり調子こいてました

IMG_6036

最終コーナー寄りのほうまでピットボックスが一杯でしたね、ひと枠の走行台数は250台?だったかな。すでにかなりの台数が集まってます

IMG_6064

そんなこんなでいよいよ走行開始

ピットでエンジンスタートしてゾロゾロとピットロードに整列します。

IMG_6043

後ろから見るとこんな感じ

IMG_6067

ここでも記念撮影

IMG_6044

さぁ〜走るよ〜〜

走行は2周、ピットから出て1周してピットインです。なのでメインストレートは1回、バックストレートは2回走行できる事になります。F1や8時間耐久が開催されるレーシングコースを自分のバイクで走れるなんて、しかも「速く走らなくてもいい」夢のようなイベントですな

走行が終わると次に走る枠へと直行しますが、ぐっちゃぐちゃになっていた昨年の反省からか、意図的にゲートを作ってまるでディズニーランド並みの待ち列を作ってあり、くねくねとまるでアリんこのようにバイクが行列になって進んでいました

IMG_6060

こんな感じで

IMG_6052

ひたすら

IMG_6053

並んでは進んで、並んでは進んで

IMG_6073

を、繰り返しピットボックスへと突入します。途中のターンがかなり急、というか180度ターンで、立ちゴケする人多数・・・

その繰り返しで午前中だけで3回も走行できました この時点ですでにお腹一杯な気も(笑)

IMG_6059

昼過ぎからは気温もグングン上昇し、暑さがハンパなかったです 列に並んでる時でもバイクに跨っている以上ヘルメットをかぶってないといけないので、そりゃも〜暑い暑い

午後からはさらに集まって駐車場がバイクでいっぱい 

IMG_6065

これぞまさしく「バイクバイクバイク」

午後からも頑張って並んで最終的に5本走ることができました計10周って事になるのかな?コースは外から見てるよりも起伏があったり、スポンジバリアが近かったり、ゼブラゾーンがガタガタだったり、こんなところにタンポポ咲いてるんだ・・・とか(笑)

しかも、スプーンカーブからバックストレートはなぜか皆さん全開(笑 たまにはエンジン回してあげないとねぇ〜 今年は大満足な走行でした 

でも、あらためて8耐のライダーって凄いって思いましたね。あの暑さの中レーシングスピードで何十周も走行するなんて・・・信じれん(笑 たった10周でもヒーヒー言う感じだったのに(笑

IMG_6070

参加の皆様お疲れ様でした 来年も参加できるなら走行自体は控えめにして、撮影隊に回ります

あ〜楽しかった



お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586
プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


カテゴリ│ツーリング&イベントブログ
タグ│