ハーレーダビッドソン タンク カーボンラッピング [Harley-Davidson carbon wrap]

2016/07/20

ハーレダビッドソン タンク カーボンラッピング

東海地方も梅雨明けしましたバイカーにとっては厳しい季節でもあり、ツーリングの季節でもありますね 今年はどこへ行きましょうか

 

さて
今回のお題はハーレーダビッドソンのタンクへのカーボンラッピングです

カーラッピングと比べて一見簡単そうに見えるバイクへのラッピングですが、逆にバイクラッピングの方が難しいんですね。バイクパーツって見た目は小さくみえますが、表面積的には結構な面積になるのと、バイクには殆ど平面がありませんしかも、かなり複雑な面ばかりです、よって工賃的にはバイクラッピングの方が高いと思っていただいてください。

ご存知ハーレーのタンクです。デッカイですね 
元のカラーはピンクです。

IMG_6816

このタンクにブラックカーボンでのラッピングです

いきなりですがこんな感じ
わかりますでしょうか。この大変そうな雰囲気(笑 と意外に大きく必要な材料サイズ

IMG_6820

めやすとしてとにかくラッピングという作業は普通の方の思っているよりも2倍、いや3倍の手間と材料がかかると思ってください。

IMG_6825

片側完成 ハーレーでもこのタイプの場合、組みあがる際に真ん中の部分にパーツがついて隠れてしまうので左右別々に施工できる事がとても助かります。

IMG_6829

こんな感じ これが一体物だと絶対に1枚では貼れません。

IMG_6830

ラッピングは基本的に裏側や隠れる部分は施工いたしません。

IMG_6831

カーボン目アップ 目を揃えるのが大変難しいですが無事完成です。

バイクのカウルやタンクも当社まで送って頂ければ、遠方の方でも施工可能です

もちろんバイクごと預けていただく事も可能ですのでお気軽にご相談くださいませ


お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586

プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。

ご注文ボタン 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


カテゴリ│作業ブログ
タグ│