ホンダ CB400 スーパーフォア マットブラック カーボン フルラッピング [honda cb400sf spec3 nc39]

2016/11/01

CB400sf スーパーフォア マットブラック&カーボン フルラッピング

ファストアンドファンブログをご覧いただきありがとうございます

今まさにバイクには最高のシーズンが到来してます お天気のいい日には気持ちよさそうに走っているバイクとオーナーさんに出会えますね 私も暇さえあれば愛機でお出かけしております 所でファストアンドファンブランド最初のデカールモデルとして活躍した当社のヤマハYZF-R25ですが、無事任務を終えて新しいオーナーの元へと旅立っていきました そして次にやってきたのは・・・人生初のカワサキ車 っと、こちらは改めてここで紹介します 

という事で
本日のお題はこちら

img_9332

永遠のインラインフォー、ホンダCB400スーパーフォアです
すでにバリッとカスタムされていまして、ヘッドライトを中心にイカついストリートファイターに仕上がっています 
こちらを「さらに」いかつくするためにフルラッピングいたします

カラーはイカつさの象徴色「マットブラック」

しかし、ただのマットブラックだけではイカついだけになりますし、当社がラッピングするからにはさらに、ひとスパイス加えたいので「ブラックカーボン」と合わせてデザインラッピングいたします

img_9336

もちろんフェンダー類もラッピングします かなりいい色なので少し名残惜しいですが・・・w

img_9337

バイクラッピングの場合、車と違いキャラクターラインや造形上分割になる所が多くなります、が、それを逆に利用しての塗り分けや、素材感違いでその継ぎ目を継ぎ目として見えなくいたします

今現在このデッカいホンダウィングが描かれたモデルはあまり見かけないそうで、この象徴的な羽は残しつつラッピングいたします

img_9412

バイクのラッピングって、形状上どうしてもゆっくり写真撮ってる暇が無い(笑

img_9414

こんな感じでウィングを残しつつ、タンクの形状にそってラッピング

img_9415

下側はサイドカバーへと繋がるようにカーボンでラッピングします

img_9434

そのサイドカバーにも拘りラッピングです。元はこのプリントカーボン柄のサイドカバー。

img_9418

ラッピングするにあたって全部をカーボンにすると全体に「しまり」がなくなります、なので下の一段くぼんだ部分は「わざと」マットブラックでラッピングしてあります。こうやって「メリハリ」をつける事でサイドカバーとしてのカーボンが生きてきます。

img_9421

タンクの部分もカーボンで、もちろん「カーボン目」も揃ってます!ところでカーボン目をあわすのって、めちゃくちゃ材料を使うんですよ〜(汗

img_9431

ウィングの周りにはアクセントになるよう元のボディー色の青がみえるようにしています。これはオーナーさんの希望でタンクの縁部分は残して欲しいとのことから、それに合わす形でデザインしています。

もちろんテールカウルもラッピング

img_9435

そのテールカウルにもデザインラッピングが

img_9433

サイドカバーから流れるように、カーボンを純正デカール風にラッピング

img_9424

フロントフェンダーもカーボンとマットブラックの組み合わせ

img_9429

はい完成

img_9430

ちょーかっこいいカスタムのカラーとラッピングのカラーがベストマッチでさらにカッコイイバイクに仕上がりました!

最後にお店の前でパチリ・・・

img_9438

というのも・・・

img_9437

オーナー様 撮影会開催中(笑

この気持ちわかります!自分のバイク最高ですもん!

この度はご依頼ありがとうございました

オリジナルカスタムカラーでバイクにも個性を!
お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店

===========
運営会社
プレシアス株式会社
TEL 059-348-3586
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。


カテゴリ│▷バイクラッピング, 作業ブログ
タグ│