MotoGP のがF1よりオモロイ?将来は250で300馬力

2015/09/05

ちょっと古い話ですが・・・
「F1よりもMotoGPのがおもしろい」って
偉大なF1チャンピオンで現在は
メルセデスAMGの非常勤会長を務める
ニキラウダ」さんが言ってました

ニキラウダ

確かに、1.5リッターターボになってさらに
音が無くなってからは、F1(マシン)がつまらない
って声をよく聞きますよね。
確かに電子制御まるけな今のF1は
「乗ってる」というより「乗らされてる」感が強い
んでしょうか。
元々2輪はどれだけ電子制御化が進んでも
スタンドを外せば自立すら出来ない乗り物で
人が操る度合いは4輪とは比べ物にならないですもんね

でも、よく考えると面白い
4輪はドンドン小排気量化してるのに
2輪は大排気量化してる気が?
ROSSI_2
とすると10年後くらいには
motoGPクラスが4スト250ccまで
moto2クラスが4スト125ccまで
moto3クラスが4スト80ccまで
とかでさらにモーターアシスト付きで250ccだけど350馬力!!
でもあらゆる電子制御で転びもしない・・・
みたいな

技術の進歩と、人の求める楽しさって
相反する事ものなのかと思う
今日この頃でした・・

余談だけど
かっこいいかは別として
全ての機器類が小型化されれば
こんなんも・・・

nisttarkya03

nisttarkya02

「アキラ」もぶっ飛び!!w

って、これは
インド初の電気自転車
「ニスタルキア」ですけどね(笑

引用記事
MotoGPのほうがF1より面白いとニキラウダ

インド初の電気自転車「ニスタルキア」

 

 


カテゴリ│▷ブログ, レース&ニュース
タグ│