アイスハット ナイキ製ヘルメットじゃなく帽子なのね

2015/09/10

おぉ!!これはっ!

FAST&FUN(ファスト&ファン)ブログを
ご覧頂きありがとうございます

台風の影響もありますが
ここんところ
ずーーーーっとですね
ぜんっぜんバイクに乗れない
早く秋晴れの中を走りたいなぁ〜

さて
バイクに乗る時はもちろん
ヘルメットラッピングなど
お仕事でも「ヘルメット様」に
大変お世話になっていますが
元々ヘルメット好きで色々な
タイプのヘルメットに興味が
あります

そんな折
ちょっと気になるものが・・

それがコレ↓

xNIKE_20150831-20150829_003-thumb-660x495-447155.jpg.pagespeed.ic.ZeSb7JL-f5

何かわかります?
これの使用方法は・・・


こんな感じで使用します

660x440xNIKE_20150831-20130112_001-thumb-660xauto-447153.jpg.pagespeed.ic.iGto3kghVt

 

なんだかスゴイぞ

その名も
「アイスハット」

NIKE_20150831-20130112_002-thumb-660x440-447154

先日の世界陸上男子10種競技で優勝した
アシュトン・イートン(Ashton Eaton)
選手が使用したのですが、あの
「ナイキ」との共同開発だそうです。

「十種競技は、10種の種目を2日に渡って
競うため選手にとって種目間の休憩時の
体力回復が重要と言われており、ハットは
同選手からのヒアリングのもと、高温多湿
下での競技における頭部と顔周りの熱を軽減
するために開発された。
ナイキの開発担当者は
「(ハットは)インナー部に冷水を流し込み
使用します。ハットを被ることで徐々に
しかし効率的に頭部を冷却することが可能です」
とアイスハットの仕組みについて説明。
イートンは今大会で総合9045点を獲得し
自身が2012年に記録した世界記録を更新し
大会2連覇を果たした。」

って
めっちゃ役にたってるやんっ

ていうか
ヘルメットじゃないのね

確かに冷やすって意味では
直接被ればそりゃ冷えますよね
もっと小型化されて薄くなれば
バイク乗りにも使えるんじゃ?
8耐久なんかでテストしたら
いいかも
ま〜安全性が第一だけど

それとサングラス
これ
かけてから被ってるのか
ハットに付いてるのか
とにかくピッタリで
カッコイイ
こういった細かいディティールが
完成度を上げるね(笑)

でも
ひとつ気になったのが・・・
そう、色
もっと色つけたらいいのに

アイスハット

こんな感じで 

なんて

ヘルメットラッピング

Sauce→金メダル選手が休憩中に被ったアイスハットが話題NIKEと共同開発

 


カテゴリ│▷ブログ
タグ│