バイク バイク バイク 参加 第2弾

既に
ゴールデンウィーク
なお人もみえますね
お天気もよさげ出し
楽しんでくださいませ

当店は明日
5月1より6日まで
連休となります
 

 

さて
バイクバイクバイク参加
前回の続きです
 
長い長い待ち時間を終え
そろそろかなと
バイクのあるピットに戻ると・・・
既に周りの皆さんは準備完了で
エンジンまで掛かってる

慌てて準備準備
あやうく取り残される
ところでした
 
そしていよいよ
 
 
ピットロードへと

う〜ん感無量 

 
 
 
 
まさかこの場所に
自分でバイクに跨って
立ってるとは夢にも
思いませんでしたね~ 
しかも、なぜか
レースでもないのに
心臓がドキドキ(笑)

そしていざ出発

当然写真はありません・・・w
走行時間は2週で終了で
3周目にピットインの
短い時間でしたが
初めて自分で(バイクで)
レーシングコースを 
走った感想は・・・ 

こえぇ~~~(笑) 

コース自体が
外からの見た目は
広いように感じるけど 
走るとめちゃくちゃ 
狭い気がして怖かったです
スポンジバリアー
すぐそこじゃん!
みたいな・・・
 
って
スピードは全然
出てないけどね(笑)

でも
楽しいっ

そして
1回目走行が終わり
そのまま
直ぐに
次の列に並ぶも・・・
またまた三時間待ち(笑)

 

既に見るところもなく
木陰で参加の皆さんの
バイクを眺めながら
時間をすごし

 

いざ、2回目の走行に
 
今回はすこし余裕があり
記念撮影なんかも(笑)
 
2回目は改めて
コースから周りを見たり
「ココこんなにも登ってるんだぁ」
など色々と見ながらの
走行が楽しめました

そして終了
 
走行後はみんな笑顔

 

車と違い
「運転する事」
が目的の乗り物
やっぱりバイク(二輪)は
楽しいね
 
参加の皆さん
お疲れ様でした
次回もぜひご一緒に
参加させてくださいませ
ありがとうございました

帰りに
私自身
は20年以上の
き合いで大変
お世話になっている
「モトスペース」さんに
完成したデカールを
見せに寄りました
「なかなかいいじゃんかっ 」
と言って頂いて一安心
ブログでも紹介して頂きました
ありがとうございます
モトスペースさんのブログ
社長のこばやっさんや
いつまでもお若い奥様が
毎回ニコニコで迎えてくれる
大変アットホームなお店です
バイクの事なら
鈴鹿のモトスペースさんへGO
これからもどうぞ
よろしくお願いいたします

そんなこんなの
楽しい日曜日でしたが
数日後に筋肉痛になったのは
ナイショです・・・・(笑

でわでわ

鈴鹿サーキット バイク バイク バイク 参加してきました

この時期
雨さえ無ければ

バイクには素晴らしい
シーズンですね
そんなバイク日和な
4月26日
鈴鹿サーキットにて
大イベントが開催されました
 
タイトルもズバリ
「バイクバイクバイク」
鈴鹿サーキット主催
メインは
1周約5キロの国際レーシング
コースを皆で走って地球1周分を
走破しよう
という内容
参加費ナント2,000円
(遊園地入場料込)
この金額で
鈴鹿サーキット
国際レーシングコースを
自分のバイクで
走行できるんです
もちろん
先導車付きですが
ライセンスも重装備も無しで
走行できるとあって
それはそれは大繁盛
全国からバイク乗りが
集結しておりました
という事で当日
 
朝イチで到着するも
既に入場待ちで一杯…
前にもバイク

 

後ろにもバイク

 

入場ゲートは
直ぐそこですが
クネクネと長い列が…

 

入る前から
バイクバイクバイク状態(笑)
 
この日はお天気も良く
陽射しが暑い…
でも皆さん
ジッとけな気に待って(笑)
並ぶ事約30分
ようやく中に入れました
 
何度来たかわからない
鈴鹿サーキットピット裏ですが
この日は一面バイク
あっちにも

 

こっちにも

 

ピットにも (笑)
車は皆無

 

もんの凄い数の
バイク
まさに
バイクバイクバイク(笑)
 
まずは今回一応
サーキット走行の為
ブリーフィングがありました

 

レースとは違うので
追い越さない、車間距離を保つ
蛇行しない、フルスロットルにしない
などの注意事項をいくつか…
ちなみに2人乗りでも
参加可能なんですよ
凄いね
女性ライダーも
結構参加されてました
 
ブリーフィングが終わり
いよいよ走行できる と
意気込んでピットに並ぶと

 

なんと
この時点で(午前10時前)既に
並んだ列の走行開始時刻が
13時20分
うそぉん

昼からやんけ…
 
あまりにも時間が
開いたので催し物を
観戦する事に
 
スタンド裏では
トライアルのデモが

 

これは単純に
「凄かった!」 です
なんせ見てる人が
皆バイク乗りなので
いかに凄いか?
が実感できますよねぇ(笑)

赤い人は

元全日本チャンピオン
だそうです
あとは
8耐の歌?
を歌ってる方のギター

 

KTMの新型モデル
フロントカウルの一部が
透明で斬新な感じでした


バイクの部品や一部を

使ったオブジェ
メカゴジラみたい
 

 

 
 
ちょうど昼過ぎには
今年の8耐に参加する
チームのデモレースがありました

 

改めて思うに
バイクレーサーは
カッコいいね
子供達が見て
憧れの存在になれる
要素満載じゃん

模擬レースの後

コース上にて
記念撮影がありましたが
進行の方がしきりに
「この画像は一般公開されますので~
顔出しNGな方はご遠慮下さ~い」
と何度も言ってたのが印象的でした

大人にはオトナの事情が

あるんでしょうねぇ・・・
まだまだ子供の私には
理解できませんでした(笑)
かなか
楽しい時間を
過ごせました

 

そうそう
今回の参加者に
あのバイクが…
 
カワサキH2

もう公道走ってるんだね

それはそれは注目の的で
ハリウッドセレブ並みの
カメラマン数に
囲まれてました
ブラックメッキなボディー色が
ただならぬ雰囲気を
醸し出してました
 
さて
そんなこんなで
いよいよ走行開始時間
が迫りました・・・



ちょっと長くなったので
ここからは明日・・・(笑)