平成ぽんぽこ雨宿り

昨日はもんの凄い
雨でしたね

そんな雨風激しい夜
いつものように夜な夜な
お仕事してたら
駐車場側の壁から

ドカンドカン

と音が・・・

小さくガサガサ
ではなく、まさに

ドカンドカン


音はこの壁の裏から↓

これは今朝の画像ですが
昨日は暴風雨の中みてました

なんとなく
ここが怪しい・・・

ここって、壁と店舗の間に
スキマがあって、ピットの鉄扉が
入り込むんですが、以前
イタチが出入りしてたりして・・・



また中になんかいるのか?
と思い
ピットの鉄扉を雨に打たれながら
ガラガラとあけていったら・・・

突然茶色い物体が
こっち向いて
飛び出してきた!!!




それは
なんと




タヌキ・・・

image
↑ちょうどこんな感じで
目が合うことに・・・

しかもデカイし・・・

びっくりした(俺も)タヌキは
反対の道路側へとダッシュし
一旦止まってこっち見てる

「車に轢かれるぞ~」
と声を掛けると(笑
そのまま土砂降りの中
走っていきました

んも~なんだよ
タヌキって・・・

また来たらやだなぁ
と思い
例の穴に・・・
image
使ってないスチロ-ル箱を
詰め込んでおきました(笑

ホッと一安心して
再び仕事に戻るも
雨風がドンドン激しく
なってきて・・・

大丈夫かなぁ
あのタヌキ・・・

さらに
雨風ひどくなって
なんだか急に
気になってきた・・・


「雨宿りならいいか」
と思い
箱を外しておきました(笑


夜中までいたけど
音はしなかったので
どうだったのかわかんないけど
今朝はいませんでした(笑

もう、来ないでね


機能美と変態・・・

昨日とは打って変わり

めちゃめちゃ雨降ってます
あとね
風邪が流行ってるみたい?
なので気をつけましょう

さて
どんな世界でも
形のあるものって
その形に意味がある
というのが当たり前ですが

私の好きな言葉で

「機能美」

辞典的には・・・
「建築・工業製品などで余分な
装飾を排してむだのない形態
構造を追求した結果
自然にあらわれる美しさ・・・」

だそうで

なんという良い響き

車で言うところの
レーシングカーがいい例
特にフォーミュラー

素材にまで機能を
追求したカッコよさ

そのレーシングカーでは
ハンドルひとつとっても
ハンドルの形状やボタンの位置など


機能美なわけで

大好きなバイクなら
モトgpバイクの
ステップ周りとか
スイングアームとか
カウルのスリットとか・・・
suzuki
カッケーーー
こういう所を見ては

ホッホ~~
そぉ~なってますか~

みたいな(笑)


身の回りの物だと
私の大好きなアップル製品
appleap
ではなく

これなんか
applew
最高じゃないですか
アップルの製品は
パッケージからして
機能美ですね


道具で言えば
KTCミラーツールとか?

手触り最高

ドライアーなら
ビダルサスーン(笑)
vd
重いけど(笑)


とまぁ~別に
どうでも言いことなんですが
そんな変わった所ばかり
見てる私って

よく

変なところ見てるよねぇ〜
変態やな・・・

って(笑)

今日もふぁいと〜

↑コレ復活させた


ヘルメットラッピング津田拓也選手レプリカ

今日は暑いですね
モトクロッサーの
翌年モデル発表じゃないですが
どんどん暑くなる時期が
早まってる気が・・・?


さて
ステッカー製作技術&
貼り技術の最高峰
「ヘルメットラッピング」ですが
自分で言うな(笑
今回も最高の作品が
出来上がりました

デザインはJSB1000に
ヨシムラから参戦中の
津田拓也選手の
「たこ焼き」デザインレプリカ
このデザイン「日章旗」かと
思ってたら
「たこやき」なんですね
爪楊枝がはいってますw
ちなみにオーナー様
レプリカ製作にあたっては
承諾を得ていらっしゃいます

766ec11c-s

メットはアライの
最高級モデルRX7(マツダじゃないよ)
こちらをベースに使用
レプリカ元のメットもこれです

d39cb209-s

今回はレプリカという事ですが
デザイン製作にあたり実際の見本が無く
あらゆる画像を集めてそこから
サイズ感や位置を割り出して製作しました

d17bdef9-s

最初のデータ
この時点では単なる丸
なのかなと作ってみた

863d42bb-s

オーナー様はたこ焼き部分が
赤いタイプと白いタイプで
悩まれていましたので
実際にサンプルを貼っての確認
ここで赤いタイプに決定
54cbd34b-s
こうやって実際に貼ってみると
明らかに「単なる丸」
じゃない事がわかりました

なんせ貼る相手は球体
長さや角度をデータ上で出しても
実際に貼ってみると 、うまく
デザインが入りませんでした …

d1088d18-s

しかも
単純に「貼る」とか言ってますが
貼る順序や引っ張る強さ、方向など
全てを考えながら貼らないと
デザインが入りません
しかも本番は両側・・・

しかし!
そこはゴッドハンドって
昔は言われた身(笑)
ヒーヒー言いながらウソ
神が舞い降りました

23d1f1a9-s

おぉ!

さらに
レプリカを名乗るんですから
キチッと細部まで
f15d9bfe-s
サイドダクト部分も

5cef2f76-s
リアディフェーサー部分も

d6488e05-s
トップダクト部分も・・・

そんな長い
戦いが続き
ようやく・・・

完成(笑

701d814e-s

86bf3c79-s

 

5f83f7d0-s

676570b9-s

c392842b-s

レプリカキットに出来るかも?w

 

 

43b46c05-s
後ろにはオーナー様の猫を
イラストで描いて頂き(奥様作)
それをステッカーにしました
26dd8698-s
どうでしょう?
全てステッカーです

本物

766ec11c-s

特に見て欲しいのは
下にある鳥のくちばしの
ような部分
サイドの絵柄は1枚モノなので
この部分がこの位置に
シワなく綺麗に収める…
コレ
データから貼りから全てが
めっちゃ大変でした
ってそこもかしこも
大変なんえすけどね

我ながら
良い仕事します(笑)

という事で
今回も大変喜んで頂けました
長らくお待たせ致しまして
すみませんでした

次回もお待ちしております
ありがとうございました


鈴鹿8耐久公開テスト

もうすぐ夏
の前に
梅雨
九州の方から
ドンドン北上しております


個人的には
暑いよりも寒いほうが
好きですけど(笑

さて
バイク乗りに
「夏の祭典?」
と言えば
鈴鹿8時間耐久ロードレース
と答えが返ってきますが
今の若者は違う?

いよいよ
来月末の開催に
迫ってまいりました

今年は元motoGPチャンピオンの
ケーシーストーナー選手や
現役モトGPライダーの多数参戦など
昨年にも増して話題が豊富ですが
本番に先立って昨日一昨日と
公開テストが行なわれました

事前情報から
今回のお目当ては
現役のMoto2クラスライダー
ドミニクエガーター選手

前回のイタリアムジェロ大会で
3位表彰台に上がった
この選手が初日に
「Hallo japan!」って感じで
インスタグラムにアップされてて
おぉー!来てるやんけっ!!
これはぜひ
世界のライダーの走りを見たい!
と(笑)

初日は朝から雨が降ったりと
コンディションがイマイチで
出かける気にならず・・・
(テストと言う意味では最高だったのかな?)
2日目の予報を信じてパス

そして2日目は
 予報どうり素晴らしい
お天気に恵まれました
やったー

チョー早起きしてw
朝イチ走行から観戦

公開テストとは言え
平日という事もあり
人はポツポツ程度
グランドスタンドでも
ある意味サーキット独り占め(笑

それでも熱心なファンは居て
所々でカメラを構えたり
テント張ってたりと楽しんでました

抜けるような青空に
思わず
気持ちいぃ〜〜〜

って叫びたくなる程(笑)
そんな好天に恵まれた
テスト2日目
レーシングスピードで走る
バイクを見るのって 数年ぶり?
ハマグチレーシングの浜口君に
呼んでもらった同じく8耐テストぶり?

目が付いてかないくらい

しかしまぁ改めて
レーシングライダーって
見れば見るほど
あのスピードで走る人達は
「人間じゃ無い・・・」(笑)

けど、カッコイイ!



ピットも開放されてて
2枠目の前にウロウロと
今年からワークス参戦復活で
まさに「勝ち」に来てる

ヤマハワークス

このヤマハブルーが
なんともかっこイイ


お目当てのエガーター選手のいる
FCCのピット裏はシャッターが
閉ってて厳戒態勢(笑
そんな状態でも「出待ち」の人は
多数いました



外人発見!(笑

この選手は
JSB参戦中のJフック選手
外人かっこええ
ってか、わかっ

すると今度は・・・

でた
エガーター選手

ん~
めっちゃ男前やん

走行直前にも関わらず
気さくにサインや撮影に
応じていました

世界で戦う男の
かっこよさが
にじみ出てました
まだ24歳だけど


その後の走行での
エガーター選手
素人の私が見ても
「見た目で違う走り」を
していました



最終コーナー動画



ちっちゃ!(笑)
 携帯じゃムリがあるな…

結果このテストでの総合タイムは
現在JSBでブッチギリの
速さを見せているトップの
YAMAHAワークス中須賀選手と並ぶ
2分7秒台で終了
その実力を見せつけました
バイクが03モデルという話も?

年に何回も走ってる日本勢と
数回しか走らない世界勢で
この差ですもんね・・・

がんばれ日本人

今回は参加してませんが
現役motoGPクラスのライダー
モンスターテック3ヤマハ
ポル・エスパロガロ選手
ブラッドリースミス選手も参戦します
今からどんな走りをするのか
楽しみですね

私の青春時代(80年代)は
空前のバイクブームで
当時の8耐はグランプリライダーが

多数参戦する
「スプリント耐久」などと
言われて間もない頃でしたね

その他にもメーカー別
カワサキ、スズキ、ホンダ
BMW、ドゥカティ、KTMと
バイク自体を見るのも
楽しみのひとつですね
今年の鈴鹿8耐時間レース
楽しみです
にしてもイイお天気だったなぁ~

 

ちなみに写真は
一切加工してません





2りんかん祭りwest行ってきました

はい、もぅ6月  
2015年も半分目に突入  
早い…早過ぎるよ 
アムロ風に・・・ 

さて
先週末5月29日土曜日に
お隣の滋賀県琵琶湖バレイにて

バイク用品量販店2りんかん様主催の

「2りんかん祭り」が開催されまして
バイク業界の今と、来年の出店に向けた 
視察に行ってきました 

この「2りんかん祭り
日頃の感謝の意味を込めて 
バイカー向けに行なう 
「グッドスマイルミーティング
2りんかん祭り」 と銘打った
日本最大級のバイクイベントで
関東では2008年から続いており 
昨年より関西でも「WEST 」 
という形で開催されてます 

内容は 
バイクメーカー様、タイヤメーカー様 
ショップ様などの出店はもちろん 
子供向け 女性ライダー向けの催しや 
エクストリームバイクショーや 
今年からはFMXも行なわれ 
バイクジャンルの枠を超えて 
1日楽しめるイベントとなっています  
タイムスケジュールと 
内容はこんな感じ  

そして
なんとこのイベント・・・
無料  
う~ん 太っ腹
当然バイクで参加してきましたョ

今回のルートは1号線を使い 
琵琶湖大橋を渡って会場入りの 
下道のんびりルート大作戦  

当日早朝鈴鹿のコンビニで集合し 
会場に向けて出発進行 
うん十年ぶりのツーリング
最初はおっかなびっくりでしたが
徐々に公道にも慣れ
店から出発して、ほぼ1時間弱 
鈴鹿峠を越えた道の駅で最初の休憩 
鈴鹿峠は気持ち良かったぁ〜
いつもは車で登る峠も
バイクだと全く違う道に感じます
FAST&FUNデモバイク3台 
カッコイイ 
やっぱりバイクは 
「運転すること自体」が 
楽しいイベントだね  

この時点ではまだ
暑くなかった・・・ 

それから走ることほぼ2時間弱 
途中一度休憩を入れ 
琵琶湖大橋を気持ちよ~く渡って 
無事に会場到着 
既に会場に近い方の駐車場は満車で 
係りの方の誘導にしたがい 
上へ上へと… ほぼ最上段の 
駐車場に止める事に  
当たり前だけど大量のバイク(笑) 
よくもまぁこんだけ集まったね 
っていうくらい(笑) 
↑上の写真は二つ下の駐車場  

駐車場見てるだけでも 
かなり楽しい  
懐かしいバイクや変わったバイクが 
わんさかとおりました  
20年以上前に私が始めて乗った 
レプリカ(今は呼ばないの?)バイクもいて 
めっちゃ懐かしい気分でした 

駐車場から望む琵琶湖は 
少しモヤがかかってくっきりとは 
見えませんでしたが 
気分爽快爽快  
心地よい疲労感に浸りながら
会場までひたすら下りますが
既にひざがカックンカックン (笑)
 
ようやく降りてきた会場入り口にて 
先着3000名に 参加者プレゼントを 
配ってました 

中身はというと  
 
結構イイ物頂けました
袋も「マチ」が付いてて 
会場でも重宝しました

 

会場では沢山のメーカーブースや 
ショップブースで大賑わいで
まさに「お祭り」状態 
皆さんそれぞれに楽しんでました 
 
特売品や新商品のデモなど 
なかなか見所も多くて 
次回出店の参考になりました  


イベント会場では 
バイク芸人さん(チュートリアルの福田さん)などの 
トークショーやジャンケン大会など 
楽しい盛り上がりを見せてました 
 

色々見る中で
バイクはパーツ売りの場合 
対象物が小さすぎてわかりにくいですよね 
 
その点バイクごと見せるとわかり易く 
アピール度も大きくなるのかなと 
ウチのようなお店はどうやって 
魅せるのか? で考えますねぇ 
イベント行っても 
いっつも「バイク屋さん」に
見えちゃうもん  
バイクも売るか(笑

他にも沢山のお店様が
出店されていました

今や、もぅ、誰しもが知ってる
「GO PRO」 
ちょっと前までは全く
誰も知らなかったのにねぇ
 
よくよく考えると車よりも
バイクに関する物って
多種多様だね 
この時点ではまだ午前中
にもかかわらず
気温はドンドン上昇し 
まぁ~暑いのナンノって    
売ってるドリンク類が冷える
前に売れるので
コーラが常温でした

先に昼飯をすませ 
お待ちかねのショー  

まずはエクストリームショー  
このライダーさんは世界大会でも 
上位に入る有名な方だそうで
めっちゃ凄いワザを披露しておりました
 
二人乗りでのストッピーとか 
凄すぎw

ちなみに後の人も 
今年は世界大会に出るそうで
カブでエクストリームしてました
ヘルメット被っててわかんないですが・・・
 
このバイクがレバー類増えてて 
何がどうなってるのか?興味があります

 

そしていよいよ 
お待ちかね 
FMXの出番です  

この時点で気温は30度越え 
直射日光で焼け死ぬところでしたが
 
急遽参加した釘村君も含めて 
彼らのクールな技に暑さも忘れて 
見入ってしまいました  
 
で、ふと感じた事 
まだまだ「FMXを知らない」
人ばかり なんですねぇ 

ただ
ランプから飛び出すだけで 
「おぉーーー!!」
なんて声が  
いいじゃないですか  
これを見た人達が
「すっごかったでぇ~
なんて言ってくれれば
もっともっと広く世間に知れ渡り 
プロとしてのFMXライダーが 
増えるかなと思います    
フリップ系のワザの時は 
悲鳴のような声援が(笑) 
彼らのワザはまだまだ 
あんなもんじゃありませんよ~ 

動画しか撮ってない・・・
動画あげたいけどどうやんの?

できた(笑


ブースの中には女性向けの

ネイルブースも  
マニキュアを塗ってました 
世間一般的には 
女性バイク乗り・・・ 
と言う時点で多少
「ワイルド」な 
女性になるのかなと・・・ 
しかし綺麗にしたいのは 
やはり女性ならではですね 
 
綺麗なお姉さんは好きですか? 
はい、好きです(笑) 

その他にも 
沢山のブースが・・・ 

ありましたが 
むせ返るような暑さで 
カメラ構える気力もなく  
最後はジャンケン大会にて 
イベントは終了しました  

すみません画像ありません 

イベント終了後は 
会場を後にするバイカー全てに 
スタッフのみなさんが総出で 
手を振ってお見送り・・・ 

「なんちゅー良いイベントやねん 」 

気持ち良く岐路につきました  
こんなん、そりゃ来年も 
来たくなりますよねぇ~  

お客さんを喜ばすイベントとして 
とっても参考になりました  

帰り道はは所々で
渋滞がありましたが 
こまめに休憩を取り 
無事に帰宅 
この日の走行距離は
丁度200キロくらい 
一般的には全然かもしれませんが
私敵には結構走った感があり (笑)
ほどよい疲れで充実した
ツーリングでした 
 
改めて 
バイクは五感をフルに使って 
運転する乗り物だなぁって・・・ 
運転自体が手や足を総動員 
しての全身運動だし 
4輪車は必ず割り込んでくるし 
「バイクが避けろよ」 
的な飛び出しが普通で 
いつも危険が一杯(笑) 
心にも走りにも余裕を持ってないと 
イライラで帰りたくなります  

運転自体がそんな感じなので 
ホッと一息でバイクから降りる時
なんだか 
「生きてる感」が 
ハンパなかった  
だからなのか 
この日のご飯は異様に 
美味しく感じました (笑 

この「生きてる感」が 
ロングツーリングに出かける 
要因のひとつじゃないかと思い 
「それってわかるような気がする~」 
とか思ってみたり 
でも
私は根性無しなのでムリ(笑)
でも
バイクはやっぱり楽しい    
参加の皆様お疲れ様でした  

来年はFAST&FUNとして 
このイベントにはぜひ 
出店する側になりたいですね~ 
おしまい