ヤマハMT-09 カーボンフレームデカール YAMAHA カスタムバイク

もの凄い良いお天気
まさに秋晴れ
う〜ん
ツ〜リングに行きたい

さて
当店オススメ商品のひとつ
ヤマハMT-09用カーボンフレームデカール
こちらのお得な情報を説明をいたします
mt09fream1

このカーボンフレームデカールですが
デカール以外にもカーボンデカールが
沢山ついてきます・・・
どういうことかと言うと?
こちらが商品↓
IMG_1540
白い枠線の中がデカール本体ですが
当社のこのカーボンフレームデカールは
「カーボン風にプリントした物」ではなく
「デカール専用カーボンフィルム自体をカット」
していますようは余っている部分も
カーボンフィルムなんです
IMG_1541
↑こんな風に黒い部分は全てカーボンフィルム
ですので、本体以外の部分は自由にカットして
ご使用いただけます
キーシリンダーを貼ってみたり
トップブリッジに貼ってみたり
ヘルメットに貼ってっみたり・・・
などなど

さらに
貼り付け前にこのデカールの特性を
知って頂けるようにテスト用素材も
付属しております
IMG_1542

いかんせんステッカーとかデカールって
「失敗したらどうしよう
と感じるのが大半かと思います
でも、事前にどんな物か?
粘着力は?伸び方は?などが
わかればそのリスクもはかなり
減らせると思います
元々当社のデカールは通常の市販品よりも
かなり貼りやすい素材となっていますが
それでも不安はつきものです
その不安を少しでも低減できれば
もっともっと楽しいバイクライフが
送れるかなと思っております

ぜひ、ご検討くださいませ

商品説明は→こちらから

ご購入は→ご注文ボタン

 

 


ホルヘロレンゾ ウィング装着 ハネ付き MotoGP サンマリノ ファスト&ファン

超高速域での運動性能を追求している
レースの世界では2輪車も4輪車も
空力特性を最大限に利用する事を
課題としています
今年のMotoGP界でドゥカティのGP15が
カウルの両サイドにウィングを装着した事で
話題になりました

カウルの前中央部分にある黒いモノ
なかなかセンセーショナルでしたね

iann.big

なんと
今週末に行われる(既に始まってるケド)
MotoGPサンマリノGPで、今年絶好調
ヤマハワークス、ホルヘロレンゾ選手の
バイクにもウィングが装着されていて
話題になっています

これ↓
見えずらい?
R13_MotoGP_Misano_Lorenzo_11-09-15_004

コレ↓
lorenzo-m1-wings-yamaha-motogp-misano
おぉ〜〜カッコエエ


でも
効果はどうなんだろうね(笑)
ウィングついたからか
フリープラクティスでロレンゾ選手は
トップタイムです

なんにしてもカッコイイんで
これ流行ったら市販のレプリカバイク
(今は言わないの?)用に出るよ、コレ
てか、今から作る?エアロ屋さん?
YZF-R25ならお貸しします


ヤマハ TZR250 フルカラーバイクラッピング m&m’s

動画で見る
絶版車2ストロークの名車「ヤマハTZR250」を
フルカラーラッピングしました、元­色は白赤です。
デザインはオーナー様のヘルメットに合わせて
m&m’sキャラも含め­てゼロからデータを
作りあげています。
チョコのマークには「m」だけではなく
プレシアスの「」­Pを入れ込み
タンク上のパッケージは何気に
「PreciouzDesign」になっ­てます♫
とにかく細かい所まで拘ったラッピングです!

 

 

 

詳しい記事は→こちらです

お問い合わせは→メールマーク


アイスハット ナイキ製ヘルメットじゃなく帽子なのね

おぉ!!これはっ!

FAST&FUN(ファスト&ファン)ブログを
ご覧頂きありがとうございます

台風の影響もありますが
ここんところ
ずーーーーっとですね
ぜんっぜんバイクに乗れない
早く秋晴れの中を走りたいなぁ〜

さて
バイクに乗る時はもちろん
ヘルメットラッピングなど
お仕事でも「ヘルメット様」に
大変お世話になっていますが
元々ヘルメット好きで色々な
タイプのヘルメットに興味が
あります

そんな折
ちょっと気になるものが・・

それがコレ↓

xNIKE_20150831-20150829_003-thumb-660x495-447155.jpg.pagespeed.ic.ZeSb7JL-f5

何かわかります?
これの使用方法は・・・


こんな感じで使用します

660x440xNIKE_20150831-20130112_001-thumb-660xauto-447153.jpg.pagespeed.ic.iGto3kghVt

 

なんだかスゴイぞ

その名も
「アイスハット」

NIKE_20150831-20130112_002-thumb-660x440-447154

先日の世界陸上男子10種競技で優勝した
アシュトン・イートン(Ashton Eaton)
選手が使用したのですが、あの
「ナイキ」との共同開発だそうです。

「十種競技は、10種の種目を2日に渡って
競うため選手にとって種目間の休憩時の
体力回復が重要と言われており、ハットは
同選手からのヒアリングのもと、高温多湿
下での競技における頭部と顔周りの熱を軽減
するために開発された。
ナイキの開発担当者は
「(ハットは)インナー部に冷水を流し込み
使用します。ハットを被ることで徐々に
しかし効率的に頭部を冷却することが可能です」
とアイスハットの仕組みについて説明。
イートンは今大会で総合9045点を獲得し
自身が2012年に記録した世界記録を更新し
大会2連覇を果たした。」

って
めっちゃ役にたってるやんっ

ていうか
ヘルメットじゃないのね

確かに冷やすって意味では
直接被ればそりゃ冷えますよね
もっと小型化されて薄くなれば
バイク乗りにも使えるんじゃ?
8耐久なんかでテストしたら
いいかも
ま〜安全性が第一だけど

それとサングラス
これ
かけてから被ってるのか
ハットに付いてるのか
とにかくピッタリで
カッコイイ
こういった細かいディティールが
完成度を上げるね(笑)

でも
ひとつ気になったのが・・・
そう、色
もっと色つけたらいいのに

アイスハット

こんな感じで 

なんて

ヘルメットラッピング

Sauce→金メダル選手が休憩中に被ったアイスハットが話題NIKEと共同開発

 


ヤマハR3用デカールキットをご用意 YAMAHA FAST&FUN カスタム バイク

ファスト&ファンブログをご覧いただき
ありがとういございます

ついに、セミの声が
ツクツクボウシに変わりましたね
いよいよ秋の到来でしょうか
ここんところ雨ばかりなので
ライダーにはうっとーしーですが

さて
大好評いただいている
ヤマハR25デカールキットですが
R3乗りの方よりお問合せで
R25のロゴが入っているので
R3に使えない・・・との
お声をいただきました。
そうなんです
R3もR25とカウルは同じなので
このデカールを装着可能なんですよね

そこでロゴをR3で製作してみました。
(その他のパートは同じです)
R3image
さらに
ロゴ無しモデルもご用意いたしました。
ウェブショップでのご注文時に
選んで頂けるようになっております。

元々というか本来当社は
お客様に合わせたワンオフオリジナルも
専門としておりますので、もし
ご要望がありましたら名前をいれたり
ロゴを入れ込んだりオリジナルカラーでも
製作可能ですよ

こういったお客様からのお声は
大変ありがたいことです
さまざまな気づきや改善点が見えます
ありがとうございます

ご注文ボタン

お問合せボタン

 


MotoGP のがF1よりオモロイ?将来は250で300馬力

ちょっと古い話ですが・・・
「F1よりもMotoGPのがおもしろい」って
偉大なF1チャンピオンで現在は
メルセデスAMGの非常勤会長を務める
ニキラウダ」さんが言ってました

ニキラウダ

確かに、1.5リッターターボになってさらに
音が無くなってからは、F1(マシン)がつまらない
って声をよく聞きますよね。
確かに電子制御まるけな今のF1は
「乗ってる」というより「乗らされてる」感が強い
んでしょうか。
元々2輪はどれだけ電子制御化が進んでも
スタンドを外せば自立すら出来ない乗り物で
人が操る度合いは4輪とは比べ物にならないですもんね

でも、よく考えると面白い
4輪はドンドン小排気量化してるのに
2輪は大排気量化してる気が?
ROSSI_2
とすると10年後くらいには
motoGPクラスが4スト250ccまで
moto2クラスが4スト125ccまで
moto3クラスが4スト80ccまで
とかでさらにモーターアシスト付きで250ccだけど350馬力!!
でもあらゆる電子制御で転びもしない・・・
みたいな

技術の進歩と、人の求める楽しさって
相反する事ものなのかと思う
今日この頃でした・・

余談だけど
かっこいいかは別として
全ての機器類が小型化されれば
こんなんも・・・

nisttarkya03

nisttarkya02

「アキラ」もぶっ飛び!!w

って、これは
インド初の電気自転車
「ニスタルキア」ですけどね(笑

引用記事
MotoGPのほうがF1より面白いとニキラウダ

インド初の電気自転車「ニスタルキア」

 

 


ホルヘロレンゾ HJC ヘルメットバイザー曇る? 

先日のMotoGPイギリスラウンドで4位だった
ホルヘロレンゾ選手のペースダウンの原因は
なんと「ヘルメットのバイザーが曇る」という
アクシデントからだそうです・・・
「マジかっ!」と疑いたくなりますねぇ
今年は何度もヘルメットが原因でポジションを
落とすことになってますよね

こんな画像がアップされてます
20150901001121
「コレ見ろっ!!」
って言ってるみたい?
ライダーと言えば一番に思い浮かぶ安全装備で
この現象はいただけませんよね。
普段の町乗りで曇っても危ないのに300kmを越す
レーシングスピードで曇るなんてのは自殺行為と同じ
ようなものですよね・・・・
やはり、日本のメーカーが一番安全なんでしょうか・・・
ていうか、市販モデルの曇り止めのバイザーでも
湿気の多い夜メットの中で「ハァーーーッ」てわざと
曇るようにしても曇んないのに???
イギリス特有の寒さとライダーの熱と雨(湿気)で
こうなっちゃったんでしょうか。
30年前とかのメットならともかく、最先端のモデル
だかんねぇ・・・

ちなみにヘルメットラッピングしても曇りは取れません(笑

ヘルメットをラッピングで
オリジナルカラーに↓
ヘルメットラッピング

IMG_8438