ホンダ CBR250RR ついに発表 [honda cbr250rr]

ホンダCBR250RR 発表

 

ついに発表されましたね新型CBR250RR(インドネシアですが)

以前からいろいろな情報が出回ってましたが、現実のものとなりました

Screen Shot 2016-07-25 at 1.15.19 PM

スロットルがライドバイワイヤになってたり、切り替えモード付きのトラコンだったりと最新型らしくギミック満載ですね

 

Screen Shot 2016-07-25 at 1.15.42 PM

ホンダインドネシアの子会社であるAstraホンダは新型CBR250RRを発表した。これは昨年の東京モーターショーで発表されたLight Weight Sports Conceptの市販版である。RRはCBR250Rからのステップアップモデルであり、アグレッシブなスタイル、新型の2気筒エンジン、スロットルバイワイア、エンジンモード選択、その他大排気量車に見受けられる特徴を持つ。現段階では、CBR250RRはインドネシアと日本市場だけのモデルとのこと。ホンダはさらに排気量を増したモデルを、ヤマハのYZF-R3やKTMの390Dukeのライバルとして欧米市場向けに投入するだろう。

Screen Shot 2016-07-25 at 1.15.24 PM

CBR250RRは新開発の水冷4ストロークパラレルツインエンジンを搭載する。パフォーマンスについては今のところ発表はない。しかしホンダによるとクラスをリードするパフォーマンスを狙っているという。スロットルバイワイアシステムは3つのパワーモードの選択を可能とする。シャーシはスチールトラスフレームと左右非対称のアルミニウム製スイングアーム。スイングアーム右側はエキゾーストがより車体センターに位置出来るようにデザインされている。これによりスリムなイメージとさらなるリーンアングルを可能としている。スイングアームは5段階のプリローロアジャスターを装備するプロリンクモノショックに接続されており、フロントには倒立式フロントフォークを装備している。

Screen Shot 2016-07-25 at 1.15.30 PM

フロントブレーキはニッシンの2ピストンキャリパーと310mmシングルディスクの組み合わせ。リアにはシングルピストンキャリパーと240mmディスクが組み合わされる。ABSはインドネシア市場においてはオプションとなる。CBR250RRのしかめっ面は、CBR250Rのフレンドリーさからはかけ離れたもの。デュアルLEDヘッドライトは4月に登録されたデザインパテントにマッチしている。 シャープなラインは彫刻のような13.8Lのタンク、そしてテールカウルにも続く。

 

赤もカッコイイですが、このマットブラックと黄色もいいですね

Screen Shot 2016-07-25 at 1.15.14 PM

日本での発売が楽しみですね

なんでも週末のスズカ8耐に飾るんじゃないか?とのウワサですので真相を確かめてきます

デカールキット作りますか〜

お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586
プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


ハーレーダビッドソン タンク カーボンラッピング [Harley-Davidson carbon wrap]

ハーレダビッドソン タンク カーボンラッピング

東海地方も梅雨明けしましたバイカーにとっては厳しい季節でもあり、ツーリングの季節でもありますね 今年はどこへ行きましょうか

 

さて
今回のお題はハーレーダビッドソンのタンクへのカーボンラッピングです

カーラッピングと比べて一見簡単そうに見えるバイクへのラッピングですが、逆にバイクラッピングの方が難しいんですね。バイクパーツって見た目は小さくみえますが、表面積的には結構な面積になるのと、バイクには殆ど平面がありませんしかも、かなり複雑な面ばかりです、よって工賃的にはバイクラッピングの方が高いと思っていただいてください。

ご存知ハーレーのタンクです。デッカイですね 
元のカラーはピンクです。

IMG_6816

このタンクにブラックカーボンでのラッピングです

いきなりですがこんな感じ
わかりますでしょうか。この大変そうな雰囲気(笑 と意外に大きく必要な材料サイズ

IMG_6820

めやすとしてとにかくラッピングという作業は普通の方の思っているよりも2倍、いや3倍の手間と材料がかかると思ってください。

IMG_6825

片側完成 ハーレーでもこのタイプの場合、組みあがる際に真ん中の部分にパーツがついて隠れてしまうので左右別々に施工できる事がとても助かります。

IMG_6829

こんな感じ これが一体物だと絶対に1枚では貼れません。

IMG_6830

ラッピングは基本的に裏側や隠れる部分は施工いたしません。

IMG_6831

カーボン目アップ 目を揃えるのが大変難しいですが無事完成です。

バイクのカウルやタンクも当社まで送って頂ければ、遠方の方でも施工可能です

もちろんバイクごと預けていただく事も可能ですのでお気軽にご相談くださいませ


お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586

プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。

ご注文ボタン 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


BMW モトラッド C600スポーツ カーボンラッピング [BMW Motorrad C600Sport carbon wrap]

BMW  C600スポーツ カーボンラッピング

 

梅雨らしい雨と、ジメジメした毎日でバイクにはつまんない時期ですが、チャンスを見計らってちょこちょこ乗り回しております

伊勢志摩サミット閉会直後に二見岩(笑)プチツー行ってきました。こちらの記事はツーリングの方で書きます

IMG_6586

 

さて

今回のお題はBMWのスポーツスクーターC600スポーツへの外装フルラッピングです。

kumi05

お恥ずかしいですが、私、知りませんでした、BMWにこんなバイクがあったなんて。。。

kumi06

やはりBMW、日本製のスクーターとは違う雰囲気のデザインですね、かっこいい

こちらのバイクの外装をブラックカーボンでフルラッピングいたしました。

IMG_6473

今回は遠方のお客様からのご依頼ですので事前にメールでのやり取りをさせていただき、外装のみ当社まで送って頂きました

バイクの外装って車よりも随分と小さいのですが、表面積でいくと結構な分量になり、しかも形状が複雑です。作業内容的にはお車のボンネットを貼るラッピングの方がかなり簡単で早いです。

IMG_6632

とにかく形状が複雑なので、ラッピングには高い技術と知識が必要となります。

今回は特にカーボンですので柄の統一性にも気を使う必要があります

IMG_6636

ラッピングしてていつも思うのは(車でも)ボディー形状って、とても考えられているんだなぁ〜て感じます。とくに細部まで確認してラッピングを始めますのであらゆる事が見えてきます。

IMG_6635

1枚でラッピング可能なものは1枚、分割した方が良い場合はいかにして分割するか

IMG_6678

この辺りも腕と経験がものを言います

IMG_6681

タンデムバー・・・・これが1番手間かかりました

IMG_6686

もぉどこが何かわかりません(笑

IMG_6688

こんな感じ

IMG_6660

全体

IMG_6661

IMG_6690

image6

image3

image1_1

IMG_6661

パーツでみると何が何だかわかりませんね

出張を挟んだりして、少し納期がかかってしまいましたが、無事に納品させていただきました この度は遠方よりのご依頼誠にありがとうございました

 

ラッピング作業はパーツだけ送っていただいても可能です、こんなの出来ないかなぁ〜なんてのがありましたらお気軽にご相談くださいませ

お問合せボタン

TEL 059-348-3586
プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店


カワサキ H2R 時速400キロ達成 [Kawasaki Ninja H2R 400km World Speed Record]

カワサキ ニンジャ H2R 時速400キロ達成

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

 

いよいよ鈴鹿8時間耐久レースが迫ってきましたね
昨年は公開テストからもバッチリ参戦しましたが(笑)今年はお仕事の都合でまだ一度も見れずちょっと残念です 今年はどんなドラマが待っているのでしょうね〜楽しみです もちろん本番は観戦しますよ〜

 

さて

鈴鹿8耐などでもよくデモ走行する「男カワサキ」のH2Rですが、なんと時速400kmの最高速を達成しました 400キロって・・・

maxresdefault

なんでも4ヶ月に及ぶトレーニングと最高のコンディションを狙っての記録

hqdefault

ライダーはトルコ人のケナン・ソフォーグル、現在スーパースポーツ世界選手権でランキングトップの方です

_29A7235

挑戦場所はトルコの首都イスタンブールから50キロ離れたイズミット湾にかかる橋で行われました

_29A7134

かっけぇ〜

hqdefault

特別なツナギだそうです

hqdefault

ではその瞬間をどうぞ

ヤバイ 

なんだろ、この音と状況に鳥肌がでましたねー まぁ、しかし、どうしてこれほどにも「スピード」には体と心が高揚するんだろぅ

Kenan Sofuoglu Ninja H2R

400キロ

kawasaki-h2r-top-speed_827x510_41467344506

車でも300キロって特別な世界なのにさらにプラス100キロ・・・ 車でも現在2億円のスーパーカー「ブガッティベイロン」だけの世界です

ライダーもすごいけど、H2Rの実力もとんでもないですね。だって、これ普通に買えるんだもん(笑)(このバイクはチューンしてありますが)

それと、こういったアスリート的イベントや記録に完全サポートするレッドブルもすごいですね

鈴鹿8耐でも前夜祭などでトリックスターさんのH2Rが走るみたいなんで、楽しみですねぇ〜


お問い合わせはお気軽にどうぞ
お問合せボタン

TEL 059-348-3586
プレシアス株式会社
お電話の場合、作業中や出張時には
繋がりにくい場合がございます。 

カード決済が可能になりました
ファスト&ファンウェブショップへGo!
↓クリック↓
ウェブショップ上

プレシアス4輪ブランド
↓クリック↓
pdb
カーラッピング、オリジナルステッカー
などを使ったドレスアップ専門店